【超目玉】 純国産 限定特価 熊本県八代産イ草使用 本間10畳(約477×382cm) 『立山』 糸引織 カーペット 上敷き い草-枕カバー

起業初心者のためのブログホームページの作り方。パソコン苦手でも失敗しないweb集客販売!二人三脚web構築スクール

ハイバックソファー 一人 ソファー 1人掛けソファ 合皮 ハイバック ポケットコイル Lynette リネット 040119561




















■サイズ・色違い・関連商品

■本間1畳 約95×191cm
■六一間1畳 約92×185cm
■本間2畳 約191×191cm
■六一間2畳 約185×185cm
■本間3畳 約191×286cm
■六一間3畳 約185×277cm
■六一間4.5畳 約277×277cm
■本間4.5畳 約286×286cm
■六一間6畳 約277×370cm
■本間6畳 約286×382cm
■六一間8畳 約370×370cm
■本間8畳 約382×382cm
■六一間10畳 約462×370cm
■本間10畳 約477×382cm[当ページ]

関連商品の検索結果一覧


■商品内容

上敷きを敷くだけで畳のお部屋をリフレッシュ出来ます。
日焼けしてしまった畳のリフレッシュに、新品の畳を汚さないためのカバーにご使用下さい。長さ120~125cm程の国産(イ草の産地熊本県八代産)い草を使用しています。そのうち約95cmを使用しています。ヘリ際は多少白みを帯びます。(日焼けではありません、い草の根元と先端部分の色です。)
い草は長いものほど高級になります。い草は先端部分が赤茶色く、根元が白く真中が青(緑)色です。真中の良質な青の部分を多く使用するほど、丈夫で綺麗な仕上がりとなります。またイ草は使用するうちに日焼けをしますが、真中の青の部分を多く使用したものほど、全体が綺麗にムラなく日焼けし、味が出ます。こちらの商品は畳表と同じ織り方の糸引織で仕上げました。双目織りと比べて、い草の打ち込み本数が多いため丈夫です。表面が滑らかなので、ホコリなどがたまりにくいのが特徴です。長くご使用されたい方や、耐久性をお求めの方には糸引織をおすすめします。
国産(熊本県八代産)のい草を使用しています。国産い草は一本一本が太く、表皮が厚く繊維がキメ細かいので弾力性があり、耐久性に優れています。
い草には空気の清浄化作用、湿度の調節作用があり、汚れにくいといった特徴があります。青森県のヒバの木から抽出した「ヒバエッセンス」をメーカー独自の技術で生地表面に加工しました。ヒバエッセンスにはヒノキチオールという、天然物質としては極めて抗菌性の高い成分が含まれています。(無加工品に比べ抗菌、防臭効果があります。)
表裏の両面が使えて経済的です。
※自然素材であること、また職人が一つ一つ手作業にて加工を行うため、形状のバラツキや表示サイズと多少異なることがあります。ご了承下さい。



■商品スペック

【サイズ】約477×382cm 本間10畳
【カラー】ナチュラル
【原産国】日本製(純国産)
【素材】い草(熊本県八代産) ※糸引織 ヘリ=ポリプロピレン、ポリエチレン

【配送日時指定について】
・この商品は、配送希望日と時間帯をご指定可能です。
・配送希望日は出荷目安(最長)の 2 - 30 日後の間でご指定ください。
・最短でのお届けをご希望の場合は「指定なし」を選択してください。
※配送エリア(例:沖縄・離島)により、配送希望日のご指定をお受けしかねる場合がございます。



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【4 - 6営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1678】です。同梱区分が【TS1678】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

●大型商品のため、複数購入時は追加送料がかかる場合がございます。

最新記事

初めてのブログ起業!40代、50代にも分かりやすく解説【二人三脚web構築スクール】

このまま会社員で終わりたくない。第二の人生、輝くセカンドキャリアを築きたい!子育てもひと段落したし、これからは自分の人生を歩みたい!そんな想いがだんだんと強くなり、人生の折り返しを過ぎ・・・21世紀・人生100年時代と言われる、この時代に、40代50代…を迎え「起業」という選択肢が、あなたの目の前に広がった時、あなたはどんな行動をとりますか?できればリスクなく、ゆっくり着実に準備をしたい・・・。一度きりの人生だから、やっぱりチャレンジしてみたい!そんな風に思いませんか?そこで私がお勧めしたいのが、「ブログ起業」です。

WordPressワードプレスブログをSSL(https://)化していますか?

あなたのブログサイトURLは「https://~」になっていますか?もし「http://~」であれば、「https://~」に変更(SSL化)しましょう!2014年の時点で、Googleから、サイトがhttps化されていることも評価の1つとして含まれると発表されています。

ブログ記事に挿入したい画像や写真のサイズを小さくして追加(アップロード)する方法

WordPress(ワードプレス)などでブログ記事を作成しているときに、「画像」や「写真」をブログ記事に挿入・追加(アップロード)する機会は多いと思います。
でも、いつものように画像をブログ記事に追加(アップロード)しようとしたら、「アレ?エラーになって追加できない…」という時がありませんか?
今更聞けないブログ記事に画像を入れる方法からお伝えしています。

N223-4 フランスアンティーク オーク材 ロレーヌ地方のウッドチェア・椅子

自分のブログ記事や各種SNSのURLを紹介したいけれど、例えば、Instagram(インスタグラム)URLってどこにあるの?どうやって表示するの?などと、迷われたことはありませんか?

自分のブログや、Facebook、LINE公式アカウント、InstagramなどのURLをご紹介しようとした時に、そういえば、URLってどうやって見ればいいの?と、戸惑われる方が多いので、この記事で、紹介をさせていただきます。

強みや才能を楽にみつけてビジネスに取り入れる方法

色々と自分で掘り下げてみたとことで、そもそも「起業」や「ビジネス」をするのが初めてであれば、「自信」もないので、何とか自分の”強み”を見つけようと必死になる方も少なくありません。

多くの方は、自分の”強み”は、いったい何なのか?知りたいでしょうし、自分で見つけるというよりは、「あなたの強みはコレ!」と、第三者に言ってもらいたい…。多くの方に認めてもらいたい…。のではないでしょうか?

パソコン苦手な起業家のためのWordPress(ワードプレス)テーマ更新方法

ブログ構築の一番最初のハードルが、WordPress(ワードプレス)のインストール。でも、ここは1回乗り越えれば、あとは記事の投稿と更新なので、なんとかなる場合もあります。

でも、、しばらくして急に、、途端にわからなくなる…というのが、WordPress(ワードプレス)の「テーマ(テンプレート)」の更新です。

Facebookカバー写真はスマホ表示も意識する

Facebookのアカウントを取得してまず、一番最初に気になるのが、プロフィール写真とカバー写真です。

最初は真っ黒な状態なので、すぐにでも写真を設定したいですよね。

プロフィール写真はわかるけれど、カバー写真がわからない…。という方も多いので、ここでは、Facebookのカバー写真の変更について、お伝えしていきます。

出来れば、自分の顔がわかるほうが理想ですし、カバー写真も、何をやっている人なのか?が一目でわかるほうが、サービスや商品をイメージしやすく、見込み客を集めやすくなります。

著作権フリー画像のダウンロードで規約違反をしていませんか?

「その画像、大丈夫?」インターネットで公開されている画像や動画などは、勝手に使ってはいけない!というのはご存知ですよね?著作権が存在するから、勝手に使ってはダメです!

画像やテキストであれば、例えばパソコンの壁紙にするなど、個人的に自分だけで楽しむ分で利用するのは問題ありません。ですが、色んな人に見せたり、配ったりしてはいけないということはご存じのはずです。

もし、ご存じでなければ、大切な事なので今ここで、しっかりと認識をされてくださいね!

ブログにお問い合わせ用infoメールを設置していますか?

お客様や見込み客からのお問い合わせ窓口になる「メールアドレス」を意識されたことはありますか?

起業初心者の方やパソコンが苦手で…という場合、最初は、無料のgmailをお問い合わせ窓口に設定していても問題はありません。

ですが、会社組織とのやりとりや、お客様から見た印象を考えた場合、無料のgmailをお問い合わせ窓口として使い続ける状態は、あまり好ましくありません。

運用に慣れたら、わりと早めに、info(インフォ)メールを設置されることをお勧めします。

独自ドメインでブログ運営をするメリット

ビジネス利用の場合、ブログを「集客」ツールとしてブログ記事を活用することをお勧めしています。

そういった意味では、WordPress(ワードプレス)での運用がお勧めなのですが、もう1つ重要なことがあります。

それは『独自ドメイン』で運用する事。この記事では、「ドメインの種類」について、『独自ドメイン』でブログ運用をするメリットについて、お話しさせていただきます。